2018年5月3日木曜日

憲法記念日にて、新入生も含めて憲法の学習会に参加しました。

憲法記念日の5月3日、宮大2年のむっちゃん、1年生のしゅん、NPOの小玉さんと中ちゃんと自分の5人は午前中、憲法の学習会に参加しました。
自民党の改憲が進められている今日、憲法について自ら勉強し、考えることが大切だと思いました。
改憲派の学者が言うおかしなことも、少々の知識があると分かるのだと知りました。



学習会後、募金活動を行いました。
チョコ募金はチョコレート47個分の25,850円、報告書は1冊500円で販売して、寄付と合わせて4,600円、午前中の募金活動は合計で30,450円集まりました。
思った以上の人が募金してくださり、1人で4個分寄付してくれた人もいました。



午後は「9条改憲NO!平和と命と人権を!5.3暮らしと平和を守る宮崎県民集会」に参加して、私はスピーチをさせていただき、福島支援の募金をお願いしました。
自分の3人前には、アースウォーカーズ理事の成見暁子弁護士が、非常に素晴らしいスピーチをされていました。
集会中、集会後には、募金をお願いして回りました。


募金していただいた方は皆様、嫌な顔一つせず、「頑張ってね。応援しています」と募金してくださいました。1,000円以上寄付してくださる方も多かったです。集会前にチョコレートは完売し、今日1日で157,576円集まりました。
募金してくださった皆様、また、集会中に募金についてアナウンスしていただいた主催者の方々、ありがとうございました。



7年が経過した今でも、福島の子供たちへの支援はまだまだ足りていません。
これからも支援は必要とされ続けると思います。
私たちは、今後も彼らへの支援を続けていきます。
皆様が汗水を流されて働いて稼いだ貴重なお金は、大切に使わせていただきます。これからもアースウォーカーズを通じて福島への支援をよろしくお願い致します。
文責:宮大2年井手淳也







アースウォーカーズとして大学外で活動したり、ボランティア活動自体も初めてで、ドキドキでした。
最初に憲法講習。憲法は個人の人権を尊重し、国を管理するものだとわかりました。
次に募金活動。多くの方々が集会中にも関わらず、快く協力してくださったり、アースウォーカーズを知っていたりして、有難いし頑張らないといけないと感じました。



1日で募金が15万円なんて驚きと感謝でいっぱいです。
今日はいろいろ貴重な体験ができて良かったです。
アースウォーカーズ 宮大1年 今井春







憲法記念日の昨日は学習会に、宮崎大学の学生らと参加してきました。
改めて日本の憲法はすばらしいものがいっぱい詰まったものだと実感しました。
そして、人類は多くの国で時の権力者が暴走し、それを止める術がなかったそうです。
その時代の国民が、権力者の暴政に苦しんできた、過ちを繰り返している歴史をしっかり学び、権力者や公務員が過ちを繰り返さないために、憲法で制約しているそうです。



3日の21:00からのNHKでも自民党や公明党は、自衛隊の明記や環境権や教育の無償化を憲法で明記するように力説していましたが、
憲法で明記していなくても、多くの国民は不具合を感じていないと思います。
むしろ、憲法に明記していなくても、環境を良くすることをやっても憲法違反と思わないし、教育を無償化しても憲法違反と思う人はいないと思います。



そして、いま災害支援などで活躍する自衛隊があるなか、日本を守るために頑張っている自衛隊は良いけど、他国の戦争に参加したり、アメリカと一緒に攻撃をしたりする、昨年自民党が作った法律に違和感というか、憲法違反だと思います。
長くなるので、今日はこれくらいしますが、あらためて、憲法の大事さをみんなで学ぶ事が重要だと考える日となりました。



そして、今日の学習会のあと、集会にも参加して、多くの参加者から寄付や募金が寄せられ、今日一日で157,576円が集まりました。
引き続き福島の子どもたちをはじめとする、被災地の支援頑張ります。
本当にありがとうございます。
そして、もう一つ嬉しい報告。今日は、また新しい宮崎大学の新入生がボランティアをしたいと参加してくれました。
アースウォーカーズ代表理事 小玉直也



ブログ編集 アースウォーカーズボランティア 古賀渓太